« 光がようやくやってくる | トップページ | モニタがきた »

2005年7月17日 (日)

モニターが・・・死んだ

昨日から居間のTVに赤いノイズが発生して見づらくなってきた。
残念ながらはやりの薄型TVは今は買い時ではないと思っているのでブラウン管を買ってきた。
25インチで3万円だったけど2011年のアナログ停波までにはSEDを買おうと思っている。

さて、TVの設置をさくっと終わらせてパソコンの電源を入れ、モニターの電源を入れた瞬間・・・「パシッ」という音とともに電源SW周辺が光って沈黙 orz
飯山の19インチダイヤモンドトロン管で、H偏向がおかしくなったのを自分で修理して復活させたのだが、さすがに電源を入れても1秒で切れるようでは家では直せない。

しょうがないのでDELLの20インチを買う予定で検討中

モニター買うまではメインPCは使えないのでノートPCが頼みの綱である。

« 光がようやくやってくる | トップページ | モニタがきた »

ひとりごとの日記コーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/8156172

この記事へのトラックバック一覧です: モニターが・・・死んだ:

« 光がようやくやってくる | トップページ | モニタがきた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ