« 久しぶりの肉体労働 | トップページ | 久しぶりにバイク屋さんへ »

2006年7月13日 (木)

あっさり動いてるし(笑

もらってきたパソコンは富士通の2000年モデル K5/80WLT という機種で液晶一体型でテレビチューナー内臓タイプ。
捨てる原因となったのは火を噴いたかららしいが、どこをどうみても発火した気配はない。

まぁとりあえず火入れしてみるかとACアダプタをつないで通電、この時点では特に変化なし。
次に電源スイッチを押してみると・・・あ、LEDがついた・・・富士通ロゴが表示された・・・オイ、WinMeかい!という感じであっさりと起動してしまった。
この機種はマウスもキーボードもワイヤレスということで少なくとも数年は放置されていたために電池切れだったので交換したらこちらもOK。

ただ動きがチョーもっさりなのでサクッとアクティブデスクトップをやめたり壁紙やめたりとメモリ食うものを削除してみた。けどやっぱりもっさりで調べたらメモリが128Mしか入っていなかった。
そこらに転がっていたSDRAMを挿してみたけど起動時にビープ音がでてしまうので使えないらしい。ま、そのうち増設。

ハード的には動いているようなので火を噴いたというのは恐らく煙でも出たのでしょう。
多分コンデンサあたりがプシューといったのかな? 時間ができたらばらして確認してみましょう。

それにしてもこのACアダプタはやけに熱をもっているけど正常なのだろうか?

しかし128MしかメモリがないからVistaのβをインストールできないのが悔しい。
もう一台モニターがないPCを捨てる予定らしいからそちらもゲットしようかな。

« 久しぶりの肉体労働 | トップページ | 久しぶりにバイク屋さんへ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。Muchi(無知)ですので、よろしくお願いします。K5/80WLTは健在ですか。OS、無線キーボード、マウス無のジャンクを入手したので、XP Proをインストールしようとしましたが、コピー不能なファイルが多出してBIOSをアップデートすることにしました。当機のBIOSはWindows上でアップデートするので、MEをインストールしました。無事、終了したかに見えましたが、起動時に再起動を繰り返し、セーフモードでも同じです。似たような症状が方々で報告されていますが、もしかしてリカバリーディスク以外でインストール不能なのかも。再インストールのご経験があれば、お聞かせください。

我が家のK5/80WLTはBIOSはアップデートしていない状態ですがXP HOMEのインストールが完了することを今確認しました。
XP HOMEはMURAMASA用アップグレード版ですがMEを削除してNTFSでインストールしているのでクリーンインストール状態です。
(ライセンス的に問題がありますが、実験的に入れただけなのでアクティベーションはしていません)

電解コンデンサを交換する前には再起動を繰り返す現象がMEとVISTA RC1で発生、CDブート可能なKNOPPIXでも試したところ再起動を繰り返していました。

恐らく電解コンデンサの容量抜けにより電圧が不安定or電圧低下ではないかと思います。
私のは熱源であるCPU付近のコンデンサが破裂していました。
コンデンサ交換時の写真を撮ってあるので探してみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/10925484

この記事へのトラックバック一覧です: あっさり動いてるし(笑:

« 久しぶりの肉体労働 | トップページ | 久しぶりにバイク屋さんへ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ