« マリンスパあたみに行ってきた | トップページ | また・・・ »

2007年4月22日 (日)

CP2103を買ってみた

Usbserial 有限会社

ストロベリーリナックス

で扱っているシリコンラボラトリ のCP2103(ソフト付)を買ってみました。
某A社に勤めていたときにもここからUSB-シリアル変換基板を購入していて、そのときのはICの周辺回路がいろいろ実装されていたんだけど、今回購入したCP2103は外付け部品がコンデンサ3つだけという本当にワンチップで済んでしまうというICです。
Cp2103 サイズも11mm x 31mm とコンパクトで24PのDIPサイズにあわせたスルーランドが用意されていて、付属のピンを使って2.54mmピッチのユニバーサル基板に実装させることも可能となっています。

これで何をするのかというと、コンサルト用のインターフェースを新しく作り直すつもりで、いまどきのノートパソコンはシリアルコネクタなんてついていなくて、今コンサルト用に使っているMURAMASAも当然ついていません。
USB-シリアル変換でRS-232へ変換したものをコンサルトI/Fに内蔵したRS-232変換で再変換という無駄なことをやっているのが現状なので、無駄な回路を省いたシンプルなものにしようと思ったわけです。
GWの9連休(今のところ)に一気に作ってしまうつもりです。

« マリンスパあたみに行ってきた | トップページ | また・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/14812298

この記事へのトラックバック一覧です: CP2103を買ってみた:

« マリンスパあたみに行ってきた | トップページ | また・・・ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ