« 超リアルシミュレーター『グランツーリスモ5』を3Dテレビで遊んでみた – ロケットニュース24(β) | トップページ | マクドナルドのマヨネーズの正体が判明! 正体はケンコーマヨネーズ – ロケットニュース24(β) »

2010年11月27日 (土)

テレビ到着

テレビが届いたのでさっそく開梱して設置を済ませた。
BTV-2400Kの電源を入れてチャンネル設定を済ませたんだけど、スピーカーが後ろについていたので音はちょっと違和感がある。
音質調整はたいした項目がなくて、標準と映画、音楽だったかな? 切り替えてみたけど違和感は消えないので標準に戻した。あとサラウンドもあったけど、やっぱり安物サラウンドは違和感があってNG。
そのうちスピーカーでも増設するかな。

それとリモコンが指向性が強いのかイマイチ。

映像に関しては特に問題なし。

安いくせにフルHDなので、おそらくパソコン用のLEDバックライト液晶にチューナーとスピーカをつけてみました的な商品なのだろう。スピーカーが裏面なのも基板実装タイプのスピーカでも使っているのでしょう。
手組みがあれば組立単価があがるから、できるだけ自動組立できるようにしているのだと思う。

今回のテレビを設置してローボードには25インチブラウン管テレビ、24インチ液晶テレビ、15インチノートパソコンが並んでしまった。

数年前までは29インチの業務用マスターモニタがゲーム機用に置かれていたので、それに比べればだいぶスッキリしています。

アナログ放送が終了した後ならテレビの価格も安くなると思うので、そしたらブラウン管からプラズマに買い換えるので、それまではVARDIAがブラウン管テレビ用のデジタルチューナーです。

« 超リアルシミュレーター『グランツーリスモ5』を3Dテレビで遊んでみた – ロケットニュース24(β) | トップページ | マクドナルドのマヨネーズの正体が判明! 正体はケンコーマヨネーズ – ロケットニュース24(β) »

ひとりごとの日記コーナー」カテゴリの記事

コメント

> 29インチの業務用マスターモニタ
KX-29HV3ですかΣ( ̄ロ ̄lll)

うちは27HV2→29DX550(現役)です。

マスターモニタっていうよりは業務用モニタでしたね、書き方失敗。
Panasonic のTM-2905V でした。
トリニトロン管は明るい絵の時にダンパー線が気になるので、個人的に好きではないんですよね。ダンパー線さえ気にならなければキレイなんですが。

昔はRGB出力改造したPS2を筆頭に、PS1、セガサターンなどをつないでました。
さすがに最近はHDMIだったりD端子のように色差信号だったりで、つなぐものがなくなってしまったので4年前にヤフオクで処分しました。

29DX550とはみずのさんも好きですね( ̄▽ ̄)

TM-2905Vって、確か画面周囲のベゼルが外せましたよね。
昔バイト先の店で販促ビデオをしていたモニタが壊れたときに
この機種を薦めて導入に至りましたが、輝度がとにかく控えめだった印象がありました。

HD映像のアナログ出力が規制されるとあって、
今のDX550もそろそろ潮時かな…?

よくこんなマイナーな機種を進めましたね。
モニタを9台並べて1画面表示するときに邪魔なんでベゼルが外せるんですよね。

輝度が控えめなんてもんじゃないですよ。GTやると暗すぎて走れなかったので、むちゃくちゃ明るくしてました。

ホント、デジタルになって不便なことばかりでイヤになっちゃいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/50147350

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ到着:

« 超リアルシミュレーター『グランツーリスモ5』を3Dテレビで遊んでみた – ロケットニュース24(β) | トップページ | マクドナルドのマヨネーズの正体が判明! 正体はケンコーマヨネーズ – ロケットニュース24(β) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ