« 横浜の変電所 | トップページ | 息子の卒業式 »

2011年3月19日 (土)

原子力発電所が「原爆」には絶対にならない理由 : ギズモード・ジャパン

リンク: 原子力発電所が「原爆」には絶対にならない理由 : ギズモード・ジャパン.

・知ることの意義


この記事によって、原子炉事故の危険性を過小評価しようということではありません。チェルノブイリ原発のようにメルトダウンが起こってしまうと、周囲の環境に与える影響は言い尽くせないほどのものになります。チェルノブイリ近隣の町であるプリピャチ周辺地域には、事故から25年経つ現在でも人間が住むことはできません。

福島の原発がどうなるかはまだわかりません。複数の専門家も危険性の高さを指摘しています。でも、こうした危機の真っただ中にあっても、本当に恐れるべき事態と過剰な想像の間には、線を引く必要があります。そのためには、原発の仕組みを少し理解しておくことは、多少役に立つのではないでしょうか。


Alasdair Wilkins(原文/miho)

情報不足による憶測と不安が連鎖してしまうのは良くないですね。
今までに起きていることがなんなのか、そこから想定されることはなんなのか、想定に基づきどんな対策が必要なのか、優先度が高い対策はなんなのか。対策を施すと何が改善されるのか。改善されたら次はどうするのか、改善されなかった場合の回避策はあるのか。

一時速報でしどろもどろになるのはしょうがないけど、現実をきちんと報告する義務があると思う。

説明もなく大丈夫だと言われるのが一番怖い。
内部の様子でモニタリングできていなくて、判断材料とするものがないのだとすると発表できないかもしれないが。

それと放射線量の測定値も数値だけが一人歩きしている気がする。大気中に流れているんだから数値が多少増えた、減ったは誤差の範囲だろう。
原発付近で定点観測を行って、時系列のグラフで増えているのか、減っているのかを判断するべきでしょう。
当然風向きも一緒に計測して、グラフでおかしな動きがあったときは風なのか、対策を施した結果なのかを併せてみるべき。
瞬間的な値なんてあくまでも参考値でしょう。

現地で決死の覚悟で闘っている人達を応援します。
スイマセン、応援しか出来なくて・・・

« 横浜の変電所 | トップページ | 息子の卒業式 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/51157789

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力発電所が「原爆」には絶対にならない理由 : ギズモード・ジャパン:

« 横浜の変電所 | トップページ | 息子の卒業式 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ