« 4メガてり | トップページ | OGK Valer(バレル)を被ってみた(2014/3/30追記しました) »

2011年4月24日 (日)

バッテリー上がりの原因がわかった!!

キーオフ時に+Bラインで60mAも使っている奴を発見。

自分が持っているのはPM12の整備解説書と新型車解説書だけで、配線図は持っていないんだけど、電装系の回路説明の中で+Bのラインを使っているモノを外していけばわかるはず。

実際の条件に合わせてキーを外してロックをかけて10秒程度まって測定します。
ディーラーもそうしていましたが、ドアロック後数秒の間はタイマーが働いているそうです。

まぁ電装系と言うことで+Bのヒューズ #6 を外してテスターでチェック・・・テスターをつないだ瞬間だけ170mA近く流れるけど、すぐに電流は減って50mA。ハイ、このラインに絞られました。

まずは自分でつけた社外ナビとその付近の電装系のETC、純正ナビC/U、純正ナビスイッチ、エアコンを外した。
結果は変わらなかったので、TVチューナーも外してみたけど変わらず。

そうなってくるとディスプレイとかTCU、メーターなんで、クラスターリッドAを外さないといけないなぁ~、とちょっと休憩してヒューズ周りをみていた。

ん? これも+Bラインだぞっと外してみたら電流値が0mA!! ビンゴ!! こんな奴が犯人だったとは。

その犯人は・・・「ヤス
Yasu
スイマセン。ファミコン初期ネタなんで、今時の若い人には通じないネタでした。

ホントの犯人はコイツ
P1020313_3
TRUST の GReddy intelligent informeter eco

エコドライブのためにつけたこいつがキーオフで50mAも消費していた。
全然エコじゃないです。+BではなくACC電源を使えば解決できるんだけど、とりあえずは外しておきました。

でもRM12リバティに乗り換えたのは2009年で、ずっとこいつをつけていたのに昨年は何も起きていなかったんだよね。どこかが壊れてスリープ出来なくなったのかな? IGNオンでLCDは表示されてキーをACCに戻すとLCD表示は消えているんだけどな・・・

プレーリーリバティ(PM12)の時は旧ニッサンコンサルトコネクタはIGN電源だったからあんまり意識していなかったな(笑)

« 4メガてり | トップページ | OGK Valer(バレル)を被ってみた(2014/3/30追記しました) »

ひとりごとの日記コーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/51480753

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー上がりの原因がわかった!!:

« 4メガてり | トップページ | OGK Valer(バレル)を被ってみた(2014/3/30追記しました) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ