« ケンタッキーフライドチキンの二俣川店が移動していた | トップページ | 娘が自分のハーフパンツを履いていた・・・ »

2011年5月 7日 (土)

ガラパゴス以上に困難?和製スマホの海外進出への道【世界のモバイル】 - ITライフハック - ライブドアブログ

リンク: ガラパゴス以上に困難?和製スマホの海外進出への道【世界のモバイル】 - ITライフハック - ライブドアブログ.

過去PCが辿ったことを見ている気がする。
20年前はパソコンと言えばNECのPC-98シリーズで、一応AT互換機というものは存在していた。
それがWin95以後だんだんPC-98シリーズは衰退していって、今はその存在を知っている人は昔使ったことがある人くらいだろう。

ハード規格(OS)が同じであれば付加価値によほどのメリットがなければ安い方がいいとなる。
今国産PCで生き残っているといえるのはSONY、パナ、富士通、東芝。NECはレノボとくっついちゃったし。vaio、Let's note、Loox、Dynabookというブランドを持ったとこくらい。
それぞれが個性的なPCだからこそ生き残っていると思う。

スマホもその他大勢の中で違いをアピールできなければ、わざわざ選んではくれないだろう。

日本の場合キャリアと端末メーカーがくっついて開発しているけど、いい加減そのシステムを壊していかないと端末メーカーは衰退していくだけだと思う。
キャリアのいいなりでは端末メーカーの作りたい(作れる)モノが、中途半端な状態でしか実現できないだろう。

もうキャリアから開発費を貰わずに独自開発して、メーカーとしての個性あふれる端末を出して欲しいんだけどな。

« ケンタッキーフライドチキンの二俣川店が移動していた | トップページ | 娘が自分のハーフパンツを履いていた・・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/51607161

この記事へのトラックバック一覧です: ガラパゴス以上に困難?和製スマホの海外進出への道【世界のモバイル】 - ITライフハック - ライブドアブログ:

« ケンタッキーフライドチキンの二俣川店が移動していた | トップページ | 娘が自分のハーフパンツを履いていた・・・ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ