« Dell D420 に Intel® Turbo Memory を入れてみた | トップページ | ソニー・エリクソン、おサイフとワンセグ対応「Xperia acro」 - ケータイ Watch »

2011年5月 5日 (木)

Dell D420 に純正 Bluetooth 360 2.0+EDR を導入

Intel® Turbo Memory とほぼ同時に導入したDell純正Bluetoothモジュール Dell Bluetooth 360 2.0+EDR
こちらもヤフオクで1270円で落札しました。

ちなみに最初からBluetoothモジュールが入っていないPCにモジュールを取り付けた場合は電波法としては違法です(汗)
USBの後付けBluetoothドングルなどは大丈夫です。

完全にシールドされているので見ても面白くありません。
P1000327
右側のウネウネしたパターンはアンテナでしょう。

背面にはFCCのIDやMacアドレスが記載されています。
P1000328_2

取り付けるためにカバーを外します。
Deleteキーの右上に凹みがあるので、そこに薄いマイナスドライバーなどを差し込んで持ち上げていきます。
P1000325

カバーを外すとプラスチックのカバーが留められています。
P1000326

まずねじを外しました。
P1000329

プラスチックカバーを取り外しました。
P1000332

代わりにBluetoothモジュールを取り付けます。
マザーボード側からでているハーネスをモジュールのコネクタに取り付けるのですが、このハーネスがなければハーネス自体を入手する必要があります。
私が持っているD420にはハーネスがあったのでモジュールの入手だけで済みました。
P1000333

そしてねじで固定です。
P1000334

そして外したカバーを元に戻して電源を入れるとBluetoothインジケーターが青く点灯します。
P1000348
かなり輝度が高くて眩しいんですが・・・

BIOSでBluetoothをEnableにしたりスイッチの設定を変えたりして使いやすいようにしておきます。
そしてWindowsが起動したらDellからドライバーをダウンロードして導入すると使えるようになります。

GPSロガーのM-241がBluetoothを使えるので、いちいちUSBで接続する必要がなくなって便利になりました。
いや、今までもBluetoothドングルを持っていたから使ってはいたんだけど、USBを差すとちっちゃいとはいえ出っ張りが気になるんですよね。
Bluetoothドングルも既に2個持ってるし(汗)

« Dell D420 に Intel® Turbo Memory を入れてみた | トップページ | ソニー・エリクソン、おサイフとワンセグ対応「Xperia acro」 - ケータイ Watch »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/51584479

この記事へのトラックバック一覧です: Dell D420 に純正 Bluetooth 360 2.0+EDR を導入:

« Dell D420 に Intel® Turbo Memory を入れてみた | トップページ | ソニー・エリクソン、おサイフとワンセグ対応「Xperia acro」 - ケータイ Watch »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ