« シグナルGP | トップページ | 「アコギということだけは押さえた方がいい」 伊集院光がAKB総選挙めぐり「苦言」 - Infoseek ニュース »

2011年6月16日 (木)

D420にSplashtop OS v1.0を入れてみた

Windowsと共存可能なLinuxベースの軽量OSSplashtopをWindows 7が動作しているDell D420にいれてみた。

ベータ版のときにはHPしか対応してなくて、子供が使っているdv6100に入れてみようと思ってたんだけど、すっかり忘れていたらv1.0の正式版になっていて、対応PCの制限もかなりゆるくなっているようです。

インストール自体はWindows上でインストーラを実行するんだけど、380MBくらいダウンロードするのにちょっと時間がかかった。

インストールが完了して再起動後にOSのブートメニューが表示されるので、Splashtopを選べばすぐに起動します。

先週の土曜日にインストールしていたんだけど、我が家の無線LANに接続ができなくて悩んでました。
ご近所さんが開放しているFONにはつながるし、そもそもアクセスポイントが見えているのでドライバーの問題ではない模様。
で、今日はWindows Update後の再起動ついでにチャレンジしてみたらあっさりとつながった。いったいなんだったんだろう?

この文章もSplashtopのChromiumで書いてますが、GoogleアカウントでChromeと同期できるので、ブックマークや普段使っているアドインも同期できて結構快適につかえています。

キーボードは日本語対応に変更し、Ctrl+スペースで日本語入力も問題無し。
ちょっと不便なのはトラックパッドのドライバーがないので、右端をスライドさせてもスクロールができないこと。

タッチパッドの操作感はLinuxですね。スティックポインタも問題なく動作しています。
あとタスクバーではLCDの輝度設定が最大と表示されているけど、設定メニューでは最低になっていて変更不可。でもFn+↑やFn+↓で変更可能なので問題無し。
日本語変換はちょっとおバカなとこもあるけど、昔のFEPに比べれば全然使えます。

WEBブラウジングだけならこれだけで十分で、Windowsは必要ないかも。
裏で余計なものが動いていないぶん快適にブラウジングできますね。
どうせ普段はブラウザでニュースやメール・ブログチェックくらいしかしていないので、D420ではメインOSをSplashtopにして、必要な時だけWindows 7を起動すればいいや。

ちなみにココログのアクセス解析では下記のとおり。ちょっとChromeのバージョンが古いですね。
ユーザーエージェント Mozilla/5.0 (X11; U; Linux i686; en-US) AppleWebKit/534.10 (KHTML, like Gecko) Chrome/8.0.552.215 Safari/534.10
OS Linux i686  ブラウザ Chrome 8.0.552.215


リンク: ASCII.jp:5秒で起動するSplashtop OSを自作パソコンで試す|あなたの知らないWindows.

リンク: 窓の杜 - 【NEWS】Windowsと共存可能なWeb閲覧専用の軽量OS「Splashtop OS」v1.0正式版が無償公開

« シグナルGP | トップページ | 「アコギということだけは押さえた方がいい」 伊集院光がAKB総選挙めぐり「苦言」 - Infoseek ニュース »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/51963582

この記事へのトラックバック一覧です: D420にSplashtop OS v1.0を入れてみた:

« シグナルGP | トップページ | 「アコギということだけは押さえた方がいい」 伊集院光がAKB総選挙めぐり「苦言」 - Infoseek ニュース »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ