« 思った以上にバッテリーが持つみたい | トップページ | WinDVでDVカメラのビデオデータをキャプチャ@Win7 64bit »

2011年8月 9日 (火)

Android端末で画面キャプチャ

リンク: 【スマホ集中連載 第7回】 小技紹介 "Android端末で画面キャプチャを撮る方法 (Win/Mac)" - livedoor ディレクターブログ.

Windows7 64bit版 SP1環境で上記記事を参考にキャプチャ環境を作りました。

JDK(Java SE Development Kit) はWindows x64 の Java SE Development Kit 7(jdk-7-windows-x64.exe) をダウンロードしてインストール。

Android SDK はinstaller_r12-windows.exe を使用、インストーラー版ですね。

環境変数 ANDROID_HOME は C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk と設定。
環境変数 PATH には 記事にあるように ;%ANDROID_HOME%\tools;%ANDROID_HOME%\platform-tools を末尾に追加。

両方ともシステム環境変数です。

ここまでは書いてあるとおりに実行したんだけど、"Windowsキー"+"R"でファイル名を指定して実行を表示させ、ddms と入力してOKを選択したんだけど

Failed to get the adb version: Cannot run program "adb":・・・・・

ってのがでてうまく動かない。

いろいろと調べてみたら、Android SDK and AVD ManagerでSDK Platformってのをインストールする必要があるらしい。

参考にした記事
Andriod SDK インストール時の adb起動エラーについて

Android SDKのインストール後にAndroid SDK and AVD Managerを起動するか聞かれたんだけど無視したのがまずかったらしい。

SDK Manager.exeがC:\Program Files (x86)\Android\android-sdkにあるので起動してインストールを試みたんだけどうまくインストールができなかったので、再度installer_r12-windows.exeをインストールして、Android SDK and AVD Managerを起動したら結構な時間をかけてインストールしてくれました。
裏でいろいろと走らせていたのもあるんだけど、10分くらい待ってシャワー浴びて戻ってきてもまだ終わってないってインストール長すぎ。

まぁデフォルト設定のままインストールしたから不要なモノまでいっぱいインストールしてくれているようだ。

インストール完了後、再度"Windowsキー"+"R"でファイル名を指定して実行を表示させ、ddms と入力してOKを選択したらDalvik Debug Monitorの起動できました。

接続した端末を選んでメニューバーのDevice→ Screencaptureか、ctrl+Sでキャプチャできるので、Saveを選択するとpngで保存できます。

保存したのはこんな感じです。
Device20110808235917
1個前の記事に合わせてセルスタンバイをキャプって見ました。

なんかSDKとか入れたのでアプリを作ってみたいなぁ・・・とソースは読める程度の電気ハード屋&CAD屋が無謀にも思ってみたりして(汗)

« 思った以上にバッテリーが持つみたい | トップページ | WinDVでDVカメラのビデオデータをキャプチャ@Win7 64bit »

Xperia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/52428236

この記事へのトラックバック一覧です: Android端末で画面キャプチャ:

« 思った以上にバッテリーが持つみたい | トップページ | WinDVでDVカメラのビデオデータをキャプチャ@Win7 64bit »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ