« 日産GRANDRIVEなう、エコ運転のイベント参加 | トップページ | GRANDRIVEの動画 »

2011年11月12日 (土)

E1グランプリ 横浜市 特別企画「GRANDRIVEで走ろう」に参加してきた

P1020481

E1グランプリ 横浜市 特別企画「GRANDRIVEで走ろう」というイベントに応募したら当選したので行ってきました。

グループ3つにわけられてCグループでした。
最初は試乗&エコ診断。
試乗車はリーフフーガ(ハイブリッド車)、セレナ(アイドリングストップ車)、エコ診断はキューブ

まずはフーガに乗って一周、大排気量車に乗るのは久しぶりだったけど、さらにハイブリッド車。さすがに高級車なので静かでスムースに走れますが、優等生過ぎて運転していて面白みがない感じ。

次はセレナなんだけど、アイドリングストップ車だからエンジンスタートしてもエンジンかからなくて一瞬ビックリ。
フーガのあとに乗るとなんかイマイチな車(笑)

そしてキューブのエコ診断ですが、まずは前者の診断を後席に乗ってルートを確認。
で、診断開始はキューブの走らせ肩がよくわからない・・・(汗)
いや、自分の車よりも排気量も少ないし車重も軽いし、アクセル&ブレーキの感覚もわからないので、特に高速走行時のアクセル操作に戸惑ったので、普段の走り方をちょっと丁寧にして走らせてみました。

最後にリーフ、これ普通のエンジン車の感覚で運転できるってのがスゴイ。
当然エンジンがないので静かなんだけど、モーターの回転が高くなっていくとキーンという音が電気自動車を意識させてくれますね。

試乗&診断の次は体験走行で、2011年モデルのGT-Rの同乗体験とエクストレイルでオフロード体験。
まずはエクストレイルですが、ちょっとしか芝の坂を4WDでのりこえ、降りていくだけ・・・なんだけど、ここで技術紹介。
ヒルスタートアシストって機能で坂道発進の時、約2秒間ブレーキの圧力を保持することで、ブレーキペダルからアクセルペダルに踏み換える際の車両の後退を防止。
降りるときにはアドバンスドヒルディセントコントロール(速度設定機能付)、エンジンブレーキだけでは減速できない急勾配や、雪道のような滑りやすい路面を一定の車速で下ることができる。新採用の「アドバンスドヒルディセントコントロール(速度設定機能付)」は従来の7km/h設定に対して、4km/hから15km/hの範囲で速度設定ができ、路面の状況や勾配などに合わせた使い方が可能。
(作動中ブレーキランプは点灯しています)

これらは体験させてもらいましたが、のぼっている最中にブレーキで止まり、ブレーキを離しても後ろに下がることなくアクセルを踏んで発進が可能で左足ブレーキの必要がなくなります。
下りはブレーキを離していても車が勝手に最適なスピードに調整してくれます。

次にGT-Rの同乗体験。
スタート前の儀式としてサーキットモードにするところも見せてもらいました。
周回路に出たところで一度停止し、アクセルをふかしてレッドゾーン付近でブレーキを離してスタート。
急発進しているんだけど若干テールが滑っているもののすんごい勢いで100km/hに到達して巡航。でも車両から伝わってくる感覚がしっかりしているので全然恐怖を感じない。
そのまま45度のバンクをまわって一気に加速して200km/h越え、あっという間でしかもスムースに走るので200km/hの感覚ではないのがスゴイ。
そのあとの段差などがあるところもごく普通に走るのもすごいところ。
良い体験をしたけど・・・GT-Rが欲しいと初めて思った(笑)

先日松田次男氏がここでGT-Rを走らせたそうなんだけど、SuperGTのGT-Rよりも直線は速かったと言ってたそうだ。

最後にリーフの技術紹介。
リーフの充電方法やIT関連技術について教えてもらいました。
もう少し航続距離が伸びれば欲しいなぁ。といってもうちの駐車場では充電できないけど。

さて、イベント終了気にエコ診断の結果発表。
11111116
やっぱり巡航時のアクセル操作で減点されてました。
11111117
本日は100点満点の方が一人が達人、85点が一人が一位、自分ともう一人が82点で二位でしたヽ(´▽`)V
100点の方は一時停止違反をしてしまったそうで・・・ランク外扱いになってしまったそうなので、実質的には三位でした。

二位のしるし、シルバーなんでコントラストと明るさをいじってみたけど見にくいな。
11111114

そしてGRANDRIVEを走った証のカードをもらいました。
11111115


« 日産GRANDRIVEなう、エコ運転のイベント参加 | トップページ | GRANDRIVEの動画 »

」カテゴリの記事

コメント

応募に当選した事だけでも、すごいなぁと思ったら、みごと、二位ゲットとは!
ちなみに3枚目の画像、名前が…

あはははは・・・晒してましたね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
ご指摘ありがとうございます、アップロードしなおしました。

当選は多分確率の問題でしょう。E1グランプリの参加者で横浜在住・在勤で、募集メールが来たのが11/3なんで。

エコ運転は普段から心がけてますが、CVT車なんでアクセル一定よりも、燃費計をみながら速度一定でアクセルを戻すようにしていたから、そのくせが悪影響していたようです。

午前の部だったので、午後の部がどうだったのかが知りたいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/53225713

この記事へのトラックバック一覧です: E1グランプリ 横浜市 特別企画「GRANDRIVEで走ろう」に参加してきた:

« 日産GRANDRIVEなう、エコ運転のイベント参加 | トップページ | GRANDRIVEの動画 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ