« Xperia mini proの通知領域へ設定トグル(9個)追加(要root) | トップページ | 迫り来るインフルエンザの脅威 »

2012年2月 5日 (日)

Xperia rayとP-05Dの比較

Xperia ray

(SO-03C)

Disney Mobile on docomo

P-05D

画像

できるだけ比率をあわせてあります

サイズ

高さ

約111mm

約123mm

約53mm

約62mm

厚さ

約9.4mm

約7.8mm

質量

約100g

約103g

3G連続待受時間

(静止時[自動])

約 460時間

約 350時間

GSM連続待受時間

(静止時[自動])

約 270時間

約 300時間

連続通話時間

3G

約 360分

約 150分

GSM

約 390分

約 180分

ディスプレイ

サイズ

約 3.3インチ

約 4.3インチ

ドット数

480×854ドット

540×960ドット

通称

WVGA

QHD

種類

フルワイドVGA TFT

有機EL

発色数

16,777,216色

1677万色

カメラ有効画素数

アウト

約 810万画素

約 820万画素

イン

約 32万画素

CPU

Qualcomm MSM8255

TI OMAP4430

1GHz シングルコア

1GHz デュアルコア

RAM

512MB

1GB

ROM

1GB

16GB

OS

Android 2.3

Android 2.3

防水

IPX5/7相当

防塵

IP5X相当

Panasonicのグローバルモデルがベースと思われるP-05DとXperia rayを比べてみました。

この前docomoショップに行ったときにray=SO-03Cを触ってみたけど、Xperia mini proと比べて縦方向が長くてホームキーが押しにくかった。

でもP-05Dは物理キーじゃないのがちょっと残念。

Xperia mini proを使っていて意図せずセンサーキーを触って意図しない動作することがあるのがイヤなんだよね。

サイズを比較すると縦横がだいたい10mm程度大きくなっているみたいで、まぁざっくり一回り大きくなった程度みたいで、Xperia arcよりちょっと小さいぐらい。
じゃぁarcと比べれば・・・と思うかもしれないけど、なんとなく形状がrayっぽいかな?と思ったから。rayは気になってたモデルだし。

それほど大きくない中に4.3インチのQHD(540x960)ってのは実際に見てみないとわからないな。

Xperiaはタッチ動作のチューニングがよくて感覚が絶妙で使いやすいんだけど、パナのチューニングはどうなのだろうか?

docomoモデルは買うつもりはないので、速くヨーロッパでグローバルモデルが発売されないかな。

あ、ヨーロッパ向けだからFOMAプラスエリアには対応していないと思うけど、Xperia mini pro(SK17i)が対応していなくても気にならないから気にしない(笑)

しかし連続通話時間がrayの半分以下ってのが気になる。
通話をするつもりはないんだけどバッテリー容量が少ないのは薄さと軽さとのトレードオフなのだろう。

« Xperia mini proの通知領域へ設定トグル(9個)追加(要root) | トップページ | 迫り来るインフルエンザの脅威 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/53912002

この記事へのトラックバック一覧です: Xperia rayとP-05Dの比較:

« Xperia mini proの通知領域へ設定トグル(9個)追加(要root) | トップページ | 迫り来るインフルエンザの脅威 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ