« Sony Mobile、画面に触れずに操作できるAndroidスマートフォン「Xperia sola」を発表(エスマックス) - livedoor ニュース | トップページ | Car Watch 日産、実験レーサー「デルタウイング」でル・マン24時間へ »

2012年3月14日 (水)

工数見積もりの感覚の違いって・・・

図研のSystemDesigner(SD)を使える人が少ないからとヘルプを頼まれたのだが、今日はXilinxのSpartan6の324ピンのシンボルを作成して、今まで使っていたピン数の多いものと置き換える作業をやってきた。

うちの部署には他に単価の安いCADオペレータはいるけど、今までの回路図シンボルにあわせてシンボルを作るためには信号の意味がわからないとできないし、バンク毎にシンボルをわけるとかって言うこと自体FPGAとはなんぞやって知らないとできないので、まかせていたら終わらなかっただろう。

原稿をもとに入力することはできても、ざっくりとした仕様(すらもなかったが)から回路を想定することは電気屋じゃないと無理。CADオペレータで甘んじているようなお局さんやおっちゃんは覚える気が無いみたいだし。

まぁFPGAがピン数が減る方向に仕様が変わるから不要な回路は削除して、LVDSはレーン数が変わっているからここも設計変更だな、Configも石が変わったから要確認、当然各VCCIOのパスコンは再検討だよね?と紙に出図して赤字でコメントを書いた回路図を渡したら「早いねぇ」と言われた。

そりゃSDを使って回路図を書くなんて当たり前にやっていることだけど、DesignGateway(DG)に慣れてしまったのでSDが使いにくく、自分では時間がかかりすぎたと思っていたから感覚の違いが随分あるなぁ~とビックリ。

それよりも開発のフロアで自分が借りていた席が今回使えなくて他の机を借りていたのだが、液晶モニタと机と椅子の高さが全然合わなくて無理な姿勢で作業をしていたので腰が痛い。

明後日までの予定だから耐えるしかないかな・・・

« Sony Mobile、画面に触れずに操作できるAndroidスマートフォン「Xperia sola」を発表(エスマックス) - livedoor ニュース | トップページ | Car Watch 日産、実験レーサー「デルタウイング」でル・マン24時間へ »

ひとりごとの日記コーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/54222737

この記事へのトラックバック一覧です: 工数見積もりの感覚の違いって・・・:

« Sony Mobile、画面に触れずに操作できるAndroidスマートフォン「Xperia sola」を発表(エスマックス) - livedoor ニュース | トップページ | Car Watch 日産、実験レーサー「デルタウイング」でル・マン24時間へ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ