« 墓参りの帰り道に当麻へ寄り道 | トップページ | Windows Live MessengerのMicrosoftアカウントとSkypeのIDを統合 »

2013年3月24日 (日)

NHK放送博物館で設計担当した製品と再会

世田谷の親戚の家まで親を乗せていったついでに愛宕山のNHK放送博物館に行ってみた。

企画展示のテレビ60年「衛星、デジタル、そして未来へ」が今日までだったのでギリギリ間に合った、けど結局それは関係なくて「3階展示フロア 放送が伝えるもの」に展示されていた。。

20130324_021042

愛宕山も桜が満開です。

20130324_023056

展示されているカメラを見ながらないなぁ~と思っていたらあった!

20130324_022649

なんと画出し中だったのでCCU&ROPまで火入れ展示されていた。

20130324_022249

松下通信工業製 2/3 200万画素HDカメラ AK-HC800、NHK松山放送局向けVロケカメラとして出荷したものです。

20130324_022259

20130324_022329

カメラコントロールユニット(CCU)のAK-HCU800

20130324_022435

こんなクソ重いモノをこんなとこに置いておくなんて・・・

そして周辺機器担当をしていた自分が設計したリモートオペレーションパネル(ROP)のAK-HRP800

20130324_022447

CCUの下にあったから最初は気がつかなかった。

20130324_022517

NHK向けのROPはカラフルです。設計時はこんなカラフルではなかったんだけど、立ち会い検査で色を変えてくれと言われてこんなになってしまった。

20130324_022526

お台場のCXと大阪のKTVはUV ROMを使っていたけど、これ以降はフレッシュROMを使って現場でファームの書き換えもできるようにしたので、書き換え用のAUXコネクタがここにあります。

1996年頃のお仕事でした。

周辺機器担当といいつつ、カメラの回路図CAD入力は全て、CCUも一部は入力していたし、納品時に納める完成図書の作成もやっていて忙しく、この頃は朝9時に出社し、22時頃に残業食を食べて一度自社に戻り、着替えてからバイクで戻ってきて3時頃家に帰るなんて生活、当然土曜日なんて出勤しない方が珍しいくらい。

忙しかったけどやりがいのある仕事でした。

« 墓参りの帰り道に当麻へ寄り道 | トップページ | Windows Live MessengerのMicrosoftアカウントとSkypeのIDを統合 »

ひとりごとの日記コーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/57022761

この記事へのトラックバック一覧です: NHK放送博物館で設計担当した製品と再会:

« 墓参りの帰り道に当麻へ寄り道 | トップページ | Windows Live MessengerのMicrosoftアカウントとSkypeのIDを統合 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ