« 【バイク用品実売ランキング】1万円前後が人気の中心!? レインウエア 編 | トップページ | イース25周年記念iPhone5ケースでダルク・ファクトは倒せるのか »

2013年4月19日 (金)

神尾寿の時事日想:ケータイメールは死ぬのか (2/3) - ITmedia Mobile

リンク: 神尾寿の時事日想:ケータイメールは死ぬのか (2/3) - ITmedia Mobile.

ドコモは従来のiモードメール(ケータイ向けキャリアメール)で提供されていた機能を移植する形でspモードメールを設計したのだが、その際に徹底した「スマートフォンへの最適化」を行わなかった。その結果、spモードメールはスマートフォンのタッチパネルで使うには操作が複雑で使いにくく、動作速度は遅く、デザイン性も最悪という三重苦を抱えることになった。これまでケータイでiモードメールを使っていたように、サクサクと気軽に使えないものだったのだ。結果として、spモードメールよりも快適かつ気軽に使えるLINEへ、ユーザーが流れる原因を作ってしまった。

 そして、もう一つの追い風が「MNP」(番号ポータビリティ、携帯電話の番号をそのままで異なるキャリアに移行できる)だ。スマートフォン時代になってキャリア間の販売競争が激しくなり、ケータイからスマートフォンへの買い換えを機に、利用するキャリアを変えるユーザーが急増した。

 これまでのケータイ(フィーチャーフォン)の時代は、MNPを利用する際には「電話番号は変わらないが、キャリアメールのアドレスは変わってしまう」ことがユーザーにとっての面倒だったのだが、LINEの登場でその状況が一気に変わったのだ。なぜなら、LINEでは「自分の電話番号」でユーザー認証をしており、友達同士の登録も「電話番号」もしくは独自の「LINE ID」で行う。キャリアメールのように「キャリアを変えたらメールアドレスが変わる」ということがないので、MNPでキャリア変更をしても連絡が途切れることはない。

 キャリア同士がMNPの販売競争で乗り換えを促した結果、どのキャリアを使っていても連絡先が変わらないLINEの存在感が増し、一方でメールアドレスが変わってしまうキャリアメールの利用が減ってしまったのだ。若い世代を中心に、MNPを機にキャリアメールを捨てて「LINEばかり使うようになった」という層が増えているのである。

無理矢理スマホに移行させようとしているくせに、端末だけ用意してそこに載せるサービスがいい加減。
昔は新しいサービスを使わせるために端末に機能を載せてケータイの機種変更を促していたけど、スマホになってからはNotTVぐらいかな? まぁあんなもん使う気はないが。

制約が多いし迷惑メール対策も突っ込んだ対策をしないようなサービスを金を出して使うんだったら、無料でキャリアに関係なく使えるLINEのようなサービスに流れるのは当たり前でしょうと思っていたけど、ケータイ情報系のニュースメディアで神尾さんがこんなコラムを書くくらいの状況になってきているんだな。

あえてLINEは使っていない(使う必要もない)けどね。

« 【バイク用品実売ランキング】1万円前後が人気の中心!? レインウエア 編 | トップページ | イース25周年記念iPhone5ケースでダルク・ファクトは倒せるのか »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

結局ドコモメールは延期になりましたね。
普段はHotmailがメインなのでこれに一本化してしまってもいい位です。

なんか使わなくて良いもの(使わないもの)に開発費をつかわれていて、その開発費はユーザーから摂取している料金からまかなっていることがねぇ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/57201484

この記事へのトラックバック一覧です: 神尾寿の時事日想:ケータイメールは死ぬのか (2/3) - ITmedia Mobile:

« 【バイク用品実売ランキング】1万円前後が人気の中心!? レインウエア 編 | トップページ | イース25周年記念iPhone5ケースでダルク・ファクトは倒せるのか »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ