« 明日のモテギmotoGPに誘われたが・・・ | トップページ | 「ドコモメール」はapkファイルの手動インストールで非対応機種でも利用できるみたい(更新) | juggly.cn »

2013年10月27日 (日)

『ほこ×たて』に新たなヤラセ疑惑が浮上 「鉄vsドリル」にも制作側からの指示が – ガジェット通信

リンク: 『ほこ×たて』に新たなヤラセ疑惑が浮上 「鉄vsドリル」にも制作側からの指示が – ガジェット通信.

「楽しくなければテレビじゃない」なんてキャッチフレーズを使っていたフジテレビ。
逆に楽しければ何をやっても良いという社風なのか?

まだ真相は明らかになっていないので決めつけるのは良くないと思うけど、この前の金属×ドリル対決を見たときに思った疑問が現実味を帯びてきた。

2013年9月23日 (月)に書いたやつ
『ほこ×たて』涙の特別解説!「見よ! これが日本の技術力だ!~日本タングステンVSイワタツールと連合体~ | 製造現場ドットコム

連勝しすぎたのでそろそろ負けてもらえません?
では担当者を変えるので、次回リベンジするということで・・・

なんて会話があったのではないかと疑ってしまうが、それでは日本タングステンさんにも会社としての信頼が失われてしまうだろう・・・真相はわからないが。

バラエティ番組だからおもしろおかしく見せるために編集するのは理解できる、だけど対決のルールや内容を操作していたとしたらやらせでしかない。

深夜にやっていたときは面白かったけど、ゴールデンになってから魅せる番組を意識していた気がするけど、たいがい深夜からゴールデンに移ると面白くなくなるんだよな。
例外はテレビ東京くらいかな? テレ東は良い意味で独自路線で突き進んでいるから、ゴールデンに移ってもぶれないことが多い。

企画して対決して結果を収録、それが面白くなければ番組内容の方で対応するだけ。
企画したときに意図した結果と異なったり、想定していたことよりも面白くなかったとしても、それを面白くするのはVTR前後のスタジオ収録のやりとりであるべき。

こういうことをやっていくと信頼されずテレビ離れをしていくことに危機感を持たないのかな?
といっても過去に系列の関テレ制作だったあるある辞典の一件を忘れたからこんなことになっているのだろう。

NHKは別格だけど民放は視聴者がいなければスポンサーがつかず番組を作れなくなるという基本的なことすら忘れているのだろうか?

そもそもネットで情報を発信することが簡単な現在、いい加減なことをやったらすぐに拡散することくらいわかりそうなのに。
ま、マスコミは自分達は追求する側であって追求されることなんてないと勘違いしているのかもしれないが。

« 明日のモテギmotoGPに誘われたが・・・ | トップページ | 「ドコモメール」はapkファイルの手動インストールで非対応機種でも利用できるみたい(更新) | juggly.cn »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/58462363

この記事へのトラックバック一覧です: 『ほこ×たて』に新たなヤラセ疑惑が浮上 「鉄vsドリル」にも制作側からの指示が – ガジェット通信:

« 明日のモテギmotoGPに誘われたが・・・ | トップページ | 「ドコモメール」はapkファイルの手動インストールで非対応機種でも利用できるみたい(更新) | juggly.cn »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ