« さ~て、明日から仕事だ | トップページ | リハビリ出勤のはずがぁぁぁ・・・ !!(゚ロ゚屮)屮 »

2014年1月 6日 (月)

ASCII.jp:レノボ、実売8万円ちょいの4K対応ディスプレー「ThinkVision Pro2840m」ほか

リンク: ASCII.jp:レノボ、実売8万円ちょいの4K対応ディスプレー「ThinkVision Pro2840m」ほか.

4K解像度の表示が可能な28型液晶ディスプレーは2製品。どちらもスピーカーを内蔵し、スマートフォン向け映像出力規格の「MHL」に対応する。ThinkVision Pro2840mはビジネス用途向けで799ドル(約8万3500円)と低価格。ThinkVision 28は、10点タッチに対応し、NVIDIAのCPU(Tegraシリーズ)やAndroid OSを搭載している。価格は1199ドル(約12万5000円)から。

そろそろ4Kディスプレイも価格が下がってきそうだな。
いままでメインのディスプレイは7万円くらいのを購入していたので、そろそろ自分にとっての買い時になってきたけど、5万円はきらないと買いたくならない。
そもそも現状では4K対応のディスプレイ出力を持っていないから意味ないので、ビデオカードを購入しないといけないからなぁ・・・

と思っていたところに AV Watch の記事発見。

リンク: 【本田雅一のAVTrends】今の4Kテレビは4K放送を楽しめる? HDCP 2.2対応が鍵に - AV Watch.

見出しの質問に対する答えは“対応できる製品とできない製品がある”だ。まだ不確定な要素は含んでいるものの、少なくとも4K品質の映画に関しては、新たな暗号化技術であるHDCP 2.2(現行は1.4)に対応しなければ、ハリウッド映画を楽しめない可能性が極めて高いためだ。

HDMI 2.0は一応電気系の仕事をしているから認識していたけど、HDCP 2.2 はまったくのノーマークだった(汗)
まぁすぐに購入することはないことだけは確実か。

« さ~て、明日から仕事だ | トップページ | リハビリ出勤のはずがぁぁぁ・・・ !!(゚ロ゚屮)屮 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/58897054

この記事へのトラックバック一覧です: ASCII.jp:レノボ、実売8万円ちょいの4K対応ディスプレー「ThinkVision Pro2840m」ほか:

« さ~て、明日から仕事だ | トップページ | リハビリ出勤のはずがぁぁぁ・・・ !!(゚ロ゚屮)屮 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ