« STAP細胞研究の小保方晴子博士が「研究活動に支障が出ている」と報道機関にお願い(藤代 裕之) - 個人 - Yahoo!ニュース | トップページ | @niftyつかえねぇなぁ~ »

2014年2月 1日 (土)

回転寿司、なぜ正確なネタ表示がされない?透ける消費者庁ガイドラインの難しさ - ライブドアニュース

リンク: 回転寿司、なぜ正確なネタ表示がされない?透ける消費者庁ガイドラインの難しさ - ライブドアニュース.

このように、あまりにも代用される魚が多く、それを正確な表示にすると、消費者はまったく味の想像ができなくなってしまう可能性があると懸念する。加えて代用魚をやめた場合の悪影響について、次のように語る。

「代用魚の名前を出せば、拒絶反応を示す客が必ず出てきます。それを防ぐためには、本来の魚を使わなければならなくなりますが、そうすると現在の価格を維持するのは困難です。安くおいしいものを提供するためには、代用魚の存在は欠かせません。また、季節によって入手が困難な魚を、味や見た目が似ている魚で代用することは、お客様のニーズに応えるためにも必要なんです。これは偽装ではなく、あくまでも“代用”です」

偽装ではなく代用って言い切ること自体おかしいのでは?
表示した名前と異なる物を出しているのであれば偽装であって言い訳にもならない。

別に何を使っていようと美味しければ問題は無いはずなので、通称名(原材料名)などとしておけばいいのでは?

本物を使ったらこの値段では出せないってのは当たり前で、食べる方だってそれをわかっていて当然でしょ。
本物は食べたいけどひと皿105円じゃないといやだってのはわがままなだけ。

自分の場合はおいしければ原材料なんて気にしないけどね。

« STAP細胞研究の小保方晴子博士が「研究活動に支障が出ている」と報道機関にお願い(藤代 裕之) - 個人 - Yahoo!ニュース | トップページ | @niftyつかえねぇなぁ~ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/59051544

この記事へのトラックバック一覧です: 回転寿司、なぜ正確なネタ表示がされない?透ける消費者庁ガイドラインの難しさ - ライブドアニュース:

« STAP細胞研究の小保方晴子博士が「研究活動に支障が出ている」と報道機関にお願い(藤代 裕之) - 個人 - Yahoo!ニュース | トップページ | @niftyつかえねぇなぁ~ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ