« アクロスのテールランプ修理は凶と出たので戻した | トップページ | V125のスズキ純正GIVIリアボックスの自作ハイマウントLEDへの配線加工 »

2014年5月17日 (土)

ラムネが入りまくった「ガリガリ君リッチほとばしる青春の味」を食べてみた - GIGAZINE

リンク: ラムネが入りまくった「ガリガリ君リッチほとばしる青春の味」を食べてみた - GIGAZINE.

これは美味しい!
本体の青りんご味の外側とヨーグルト味の内側が美味しいけど、ゴロゴロはいっているラムネもいいかんじ。

20140517_135307

これは定番にしたいけどリッチだからちょっと高いんだよな。

ラムネなしの通常版価格でお願いしたい。

« アクロスのテールランプ修理は凶と出たので戻した | トップページ | V125のスズキ純正GIVIリアボックスの自作ハイマウントLEDへの配線加工 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/59657824

この記事へのトラックバック一覧です: ラムネが入りまくった「ガリガリ君リッチほとばしる青春の味」を食べてみた - GIGAZINE:

« アクロスのテールランプ修理は凶と出たので戻した | トップページ | V125のスズキ純正GIVIリアボックスの自作ハイマウントLEDへの配線加工 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ