« 自作フロントウインカーLED基板をV125に取り付け | トップページ | ラックが届いたので組立設置 »

2014年5月 3日 (土)

GIVIリアボックスのハイマウントLED基板を取り付け

スズキ純正のGIVIのリアボックスのハイマウントランプ取り付けスペースに自作した基板を取り付け。GIVI純正ハイマウントLED基板は買う気ありません(笑)

Img_0816

Img_0815

砲弾型も高輝度赤LEDを24個並べ、4個×2列に定電流レギュレータで25mAを流し、LED1個には12.5mAを流すように設計、それを3列パラにしています。
配線はスーパーXで固定。

Img_0817

測ったようにピッタリ・・・いや、そうなるように作ったので(汗)
このスペースはだいたい100mm×5.5mm、両脇のビス用ボス穴はφ5でした。

Img_0817_2

GIVI純正にLED基板が用意されているだけに配線を出す切りかきがちゃんとあります。

Img_0818

そのまま入れてみると基板がちゃんと固定できていないのでスペーサーが必要。

Img_0819

以前他の用途で購入したシリコンチューブの余りがあったので・・・

Img_0820

カットしてLEDの上部に被せてみた。

Img_0821

それと裏蓋にある基板を押さえるための突起がちゃんとあたるようにスポンジを貼りつけてみた。

Img_0823

まぁこんなもんでしょう。

Img_0825

そして取り付け。
問題はブレーキの配線を引っ張り出すのが面倒なのと、ボックスナイの配線との接続をどうするか・・・
GIVI純正のバネ接点を自作するか、あきらめて普通のコネクタを使うか。
間違ってもGIVI純正の配線セットは使わないつもり。

« 自作フロントウインカーLED基板をV125に取り付け | トップページ | ラックが届いたので組立設置 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/59574439

この記事へのトラックバック一覧です: GIVIリアボックスのハイマウントLED基板を取り付け:

« 自作フロントウインカーLED基板をV125に取り付け | トップページ | ラックが届いたので組立設置 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ