« V125のフロントウインカーLED基板完成 | トップページ | GIVIリアボックスのハイマウントLED基板を取り付け »

2014年5月 3日 (土)

自作フロントウインカーLED基板をV125に取り付け

結局5時頃まで起きていて1時間半寝て作業開始。

さくっとフロントカウルを外してウインカーを取り外し、慎重にレンズを外して・・・アクセル側失敗で爪が折れた orz

けどLED化検討用のジャンク品があるからセーフ (^◇^;)

爪の部分にある両面テープは8年物だけに経年変化のおかげで楽勝なんだけど、円弧になっている側から外そうとすると割れやすいのかも。

レンズが外れたらオレンジのカバーを外してからひと手間かけます。
Img_0827

100均で購入したアルミテープを上部とサイドの壁に貼りつけて反射しやすいようにしてみました。
純正だと塗装で光沢もないので少しはましになるかなと。

あとは作成したLED基板を取り付けて動作確認。

Img_0829

先端につけた透明チューブはレンズに押し当てることで基板を固定するためです。
ちなみにソケットの極性は上側が電源、下側がGNDでした。

同様に作業をして動作確認。

Img_0830

アルミテープがリフレクターとして役に立っているっぽい。
こちらのソケットの極性は上側がGND、下側が電源でした。

さて、なんで朝イチで作業をしたかというと、太陽が低い位置にあるときの方がLEDの光源に対して一番邪魔になるから。

Img_0833

近場で上から見るとそれなりに光っているように見えるけど・・・

Img_0835

こちらはちょっと太陽の向きからはずれているのでちょっとわかりやすいけど

Img_0832

直射日光がガンガンに当たっているコチラはかろうじてわかる程度、目視ではもう少し光っているように見えてます。

V125GのクリアレンズではなくV125のオレンジレンズの方がいいかも。
とりあえずクリアオレンジでも上に塗ってみるかな?

次はリアウインカーのLED基板を作成だ。

« V125のフロントウインカーLED基板完成 | トップページ | GIVIリアボックスのハイマウントLED基板を取り付け »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/59574110

この記事へのトラックバック一覧です: 自作フロントウインカーLED基板をV125に取り付け:

« V125のフロントウインカーLED基板完成 | トップページ | GIVIリアボックスのハイマウントLED基板を取り付け »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ