« V125のウインカーにブザー追加 | トップページ | アクロスの給油口オープンスイッチLEDが壊れたので再度作成 »

2014年6月21日 (土)

アクロスの純正トランク照明をFlux 4連化

昔T10バルブ対応改造してPIAAのLEDを仕込んでいたけど、そのときいい加減な配線作業をしていたのが接触不良になりつつあるので、修理がてら改造することに。

P1050327

上の写真は配線を修復済みですがベースはコレ。
T5バルブ用だった穴を拡大してT10が入るようにしてソケット変更。
参考に裏側も。

P1050329

接点部分となる配線も外して付け替えてます・・・ハンダ付け&ラジペンカシメという荒技で (;^_^A
作成したFlux 4連基板の部品面

P1050330

ハンダ面 その1

P1050333

ハンダ面 その2

P1050334

ソケットの位置がオフセットされているのでずらすためにL型のピンヘッダー使用。
ソケットの接点と接触させるためにスズメッキ線をハンダ付け。

P1050336

こんな感じで入ります。

P1050338

光らせてみた。
当初ストックしているFluxを使おうとしたらVfが8V近くあるものだったので、シリーズ(直列)につなげることが出来ないため、パラ(並列)接続にすると4倍の電流を消費することになってしまうので、わざわざVf 3.0VあたりのFlux LEDを購入しました。
Flux にこだわらなければ白LEDなんて大量にストックしているんだけど・・・

P1050342

レンズ装着、ちょっとLEDの高さがあったために無理矢理押し込んでいるのでソケットが少し飛び出てます。
そして取り付け、外すときはいつも苦労するのに取付は簡単なんだよな。

20140621_172220

トランク蓋への配線はVHコネクタで抜き差しできるようにしてあります。

20140621_172417

結局カーペットで隠れるので・・・
しかもトランク蓋の大量LEDで明るいから必要なのか?といわれると困るけど、たんなる自己満足の世界なのでアクロスオーナーの参考に。

« V125のウインカーにブザー追加 | トップページ | アクロスの給油口オープンスイッチLEDが壊れたので再度作成 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/59853482

この記事へのトラックバック一覧です: アクロスの純正トランク照明をFlux 4連化:

« V125のウインカーにブザー追加 | トップページ | アクロスの給油口オープンスイッチLEDが壊れたので再度作成 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ