« 合掌造り集落近くで巨木倒れ車を直撃 NHKニュース | トップページ | Twitter / orange_misaka: 「感謝」 #レア幕総選挙 »

2014年6月 9日 (月)

桐谷美玲、"ゆる~い現場"だった映画『女子ーズ』の続編・深夜ドラマに意欲 | マイナビニュース

リンク: 桐谷美玲、"ゆる~い現場"だった映画『女子ーズ』の続編・深夜ドラマに意欲 | マイナビニュース.

"女子ーズ"はそれぞれのカラーに合わせたファッションで登場し、リーダー・レッド役の桐谷は、「みなさんが応援してくれたら、『女子ーズ2』や深夜ドラマもあるかもしれない」と続編に意欲満々。本作では、女子のあらゆる生態が描かれるが、高畑が「5人とも女子力は少ないかも」と明かすと、桐谷も「みんなマイペースで着地点が見つからない」と同調。その中でも、女子力が高いのは有村だそうで、桐谷に「仕草が可愛くて、天使かと思っちゃうくらい」と褒め称えられると、「何かを伝えようとする時に、ジェスチャーが出ちゃうんです」と照れ笑いしていた。

また、そんな"女子ーズ"を「仲が良く団結したチーム」と絶賛した司令官・チャールズ役の佐藤に対し、桐谷は「二朗さんがあまりにアドリブを入れてくるので、耐えられなくて素で笑ってました。監督も『耐えられないなら、下を向いて』と指示するゆる~い現場でした」と撮影を振り返って苦笑い。一方、アドリブ攻撃に必死で耐えていたと言う高畑が「あまりにやられっぱなしだったから、私もアドリブで仕返ししました」と自慢げに語ると、佐藤は「オフェンスは得意だけど、ディフェンスが苦手で……。女優のアドリブにやられたのは初めて」と悔しがっていた。

興味はあるけど映画館に行ってまで見たいとは思わないが、テレ東の金曜日の深夜枠で連ドラやってくれれば見るな。

« 合掌造り集落近くで巨木倒れ車を直撃 NHKニュース | トップページ | Twitter / orange_misaka: 「感謝」 #レア幕総選挙 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/59788986

この記事へのトラックバック一覧です: 桐谷美玲、"ゆる~い現場"だった映画『女子ーズ』の続編・深夜ドラマに意欲 | マイナビニュース:

« 合掌造り集落近くで巨木倒れ車を直撃 NHKニュース | トップページ | Twitter / orange_misaka: 「感謝」 #レア幕総選挙 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ