« 宮ヶ瀬ダム 内部見学会 | トップページ | 関東は梅雨明けしたらしい »

2014年7月22日 (火)

ファイルにアクセスすると無反応になるHDD その1

DataVaultに最初から入っていた1TBのHDDが2つ、取り出して他のPCでファイルにアクセスすると無反応になるのでCrystalDiskInfoを使ってS.M.A.R.T.の確認。

どっちもSeagateのST31000528AS、Barracuda 7200.12 1000Gbytesなんだけど、まずは比較的被害の少なそうな方

St31000528as_1

代替処理済みのセクタ数が黄色になって注意となっているらしい。
とりあえずチェックディスクを「ファイル システム エラーを自動的に修復する」「不良セクターをスキャンし、開腹する」の両方にチェックを入れて実行、システムディスクではないからかWindows上でマウント解除しての実行、かなり時間がかかりそうだったので放置。
チェック完了後、修復したよとメッセージがでてたけど、どっかにログがあるはずだよな。

念のためHDTuneのError Scanも実行、これまた時間がかかるので放置。

Hdtune_error_scan_st31000528as

2時間以上かけてチェックした結果大丈夫らしいのでベンチマークもやってみた。

Hdtune_benchmark_st31000528as

あとは必要なデータを移動して次のHDD・・・

« 宮ヶ瀬ダム 内部見学会 | トップページ | 関東は梅雨明けしたらしい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/60022275

この記事へのトラックバック一覧です: ファイルにアクセスすると無反応になるHDD その1:

« 宮ヶ瀬ダム 内部見学会 | トップページ | 関東は梅雨明けしたらしい »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ