« 無事退院 | トップページ | レギュラー価格なのでShell V-Powerを入れてみた »

2014年10月25日 (土)

ナゾのナンバープレート「横浜C」って一体何?[はまれぽ.com]

リンク: ナゾのナンバープレート「横浜C」って一体何?[はまれぽ.com].

「横浜」と「横浜C」の違いは!?

ここでいよいよナンバープレートの「横浜」と「横浜C」の違いについて伺うことに。すると、「横浜C」というナンバーは「オートバイ(二輪)のみに使用しているんです」と山下さん。

車は分類番号がある。そのため、ひらがなを組み合わせればさまざまなナンバープレートを作ることができる。しかし、エンジンの排気量250ccを超える二輪には「分類番号がないので、組み合わせができない。ひらがなを使用し終えた後、「新たな区分として“C”を使用している」そうだ。

オートバイのナンバープレートの組み合わせは少ないのだ

“横浜C”のナンバープレートをつい街中で探してしまうように

ではなぜ“C”なのか? 山下さんによると、“A”と“B”は全国の基地に駐留している「軍人のオートバイにすでに使用されている」。なので「空いているCになった」そう。「横浜C」の使用が開始されたのは2004(平成16)年から。全国で先駆けて“C”を使用したのは東京都にある「足立自動車検査登録事務所」。理由を伺うと、「足立区はオートバイの業者が多いから登録台数も多い」と説明してくれる山下さん。

ナンバープレートの“地域名+C”は全国共通で使用されている。神奈川県外でも「AとBは(軍人に割り当てられているため)一般的には使用されていない」。

最後に“C”が終わったらどうするのか? と尋ねると、「空いている“L”と“V”を使用する予定」とのことだった!

へぇ~・・・「横浜C」の存在は知ってはいたけど自分は250ccなので気にしていなかった。

« 無事退院 | トップページ | レギュラー価格なのでShell V-Powerを入れてみた »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/60540598

この記事へのトラックバック一覧です: ナゾのナンバープレート「横浜C」って一体何?[はまれぽ.com]:

« 無事退院 | トップページ | レギュラー価格なのでShell V-Powerを入れてみた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ