« EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使ってみた(バックアップ編) | トップページ | EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使ってみた(クローン編) »

2017年1月29日 (日)

EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使ってみた(仮想PCアクセス編)

EaseUS社の『Todo Backup Workstation 10.0』を試用する機会を得たのでちょこちょこっと書いてます。

Todo Backup Workstation 10.0を使ってシステムバックアップが完了しました。

で、バックアップしておけばいいわけではなくて、そこから必要なデータを取り出せないと困るのです。ファイルが必要なだけならわざわざシステムバックアップをする必要はなく、このPCはWindows Vistaの環境で、当時のソフトの設定などもすべて保存されているのです。

ということでシステムバックアップを仮想PCからアクセスできるようにP2Vの変換を実行します。

メイン画面で左側のP2Vの変換を選択。

20170104_173244

復元する対象を設定します。今回の場合は先ほどシステムバックアップを行ったものになります。あ、仮想PCはMicrosoftのVirtual PC(vhd)にしました。今の環境はWindows10 Proなので無料で使えます。Homeだと使えません。

20170104_173410

今回のバックアップファイルの場合、実行してから約1時間で変換完了。

20170104_183814

VMwareもやってみたのですが7時間半もかかったのに開けなかった orz そもそもVMwareは使ったことがなくてよくわかっていないのでとりあえず放置。

話はMicrosoft Virtual PCに戻って、もろもろ使えるように設定を行ってHyper-Vマネージャーで仮想マシンのインポートを行います。

20170129_175101

仮想PCに接続するとWindows Vistaにアクセスできました。

20170129_175711

PCを売ってしてしまうとMicrosoftのWindowsのライセンス的に問題がでてくると思いますが、そもそも既にサポート終了しているし10年前のハードで廃棄する予定なので、あくまでも万が一のためにしばらくは保存しておきます。

« EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使ってみた(バックアップ編) | トップページ | EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使ってみた(クローン編) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162554/64825180

この記事へのトラックバック一覧です: EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使ってみた(仮想PCアクセス編):

« EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使ってみた(バックアップ編) | トップページ | EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使ってみた(クローン編) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ