« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火)

富士通の子会社ニフティがコンシューマー向け事業をノジマに売却 - GIGAZINE

リンク: 富士通の子会社ニフティがコンシューマー向け事業をノジマに売却 - GIGAZINE.

旧ニフティのISP事業を軸とする新会社の方は、社名が「ニフティ株式会社」のままで、同社の株式は2017年4月1日付けで100%ノジマのものとなります。

ニフティの会員になったのはインターネット普及前のパソ通時代、1993年ころだったと思うんだけどノジマ傘下でどうなるのやら・・・
ニフティでなきゃというこだわりはないけどホームページサービス、ブログサービス、メールサービスと使っているのがねぇ・・・

今日のサラメシは緑山スタジオだ

NHKのサラメシは毎週録画設定しているんだけど今日は緑山スタジオの撮影がらみだった。
もう20年前に納品とセッティング、その後のバージョンアップとかの作業で通ってたM2スタジオだった。
食堂もよく通ったけど自分は作業が多くてのんびりとできなかったけど、ほかの人たちはだれだれに遭遇した!とか言ってたっけ。草彅君の後ろで飯食ってきたとか機構の課長さんが自慢してたけど自分が緑山で遭遇したのは松居直美くらい。
深夜の帰宅は当たり前で徹夜したり部品取りに鴨居と何往復もしたり懐かしい思い出だ。

【修正あり】懐かしさが目白押し。セガがレトロゲームの楽曲を米Spotifyに大量公開|ギズモード・ジャパン

リンク: 【修正あり】懐かしさが目白押し。セガがレトロゲームの楽曲を米Spotifyに大量公開|ギズモード・ジャパン.

実はメタル好きが圧倒的多数を占めるという音楽ストリーミングサービスSpotifyに、セガがゲーム音楽を大量に公開しました(編集部追記:現時点でアメリカで作成したSpotifyアカウントで視聴できますが、日本で作成したSpotifyのアカウントでは視聴できません)。

昨日記事を見て気になっていたんだけど・・・日本のアカウントでは視聴できないと追記されてた orz

HP EliteBook 2540p Notebook PC - メモリの増設方法

リンク: HP EliteBook 2540p Notebook PC - メモリの増設方法.

メモリ交換の方法はHPが公式にやり方を公開してくれているのでそちらを参考にNEC VersaProに入れてた4GBx2を移植。
キーボードの下にトルクスT8のねじがあるということでホームセンターで買ってきたというのにうちの2540pは普通のプラスねじでした orz

ということで無事8GBになってWindows10 Pro 64bitが本領発揮!

2017年1月30日 (月)

アクロス2号機ご臨終

バッテリーがあがっていたので交換したりスピードメーターが壊れたので交換したりと復活させようとしたんだけど、キーONで燃料ポンプからガソリンがだだもれ orz
一応キャブへはガソリンを送出してはいるんだけど漏れるほうが多いという状態なので修理はあきらめました。
いや、セル回してもなんかおかしいんだよね。

ということでのりさんから譲っていただいた2号機ですが、不動でもよければ欲しい人に差し上げます。不動なので取りに来れる人ですね。
3月までに欲しいという奇特な方が現れなければ廃棄となります。

ちなみに先週V125Sが盗まれて足がない。容疑者は捕まっているけどいろいろあってまだもどってこない。戻ってきてもキーは壊されているしマフラーは交換されてるしボックスのカギも壊されて外されてるし、左ミラーも外されてるしと悲惨な状態を警察署で確認済み ( ´;ω;`)ブワッ
0時過ぎに警察に行って調書とかやって3時過ぎまで待たされた挙句また来てね・・・まぁいろいろ理由があるんですがね。

EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使ってみた(クローン編)

EaseUS社の『Todo Backup Workstation 10.0』を試用する機会を得たのでちょこちょこっと書いてます。

さて、年始にHP Elitebook 2540pを入手しました。で、こいつにNEC VersaProのWindows10 Insider Program環境をTodo Backup Workstation 10.0のシステム移行で移そうと試みたのですが・・・2540pはDell Latitude D430で使用していたmSATA 60GBを入れたので容量が少なくなってしまいシステム移行ができないことが発覚。

しょうがないのでクローン機能を使ってオリジナルのHDDからWindows10Proを移行しました。といってもオリジナルのHDDはmicroSATAなので取り外してしまうと接続できないため、一度別のHDD(80GB)にクローンし、そこからmicroSATAをmSATAに変換する基板を使用したSSD(60GB)にクローンしました。

ここで使用するのはEaseUS Todo Backup Workstation 10.0インストール時に作成したWinPE、これをUSBメモリから起動できるようにRufusでブータブルUSBメモリとして作成して起動。

20170129_210600

ソースとターゲットを指定して

20170129_210712

確認メッセージ

20170129_210731

クローン開始

20170129_210908

1時間20分後完了

20170129_223219

純正HDDを変換基板有りのSSDに付け替えて再度WinPE(Todo Backup)で起動してクローンするためソースとターゲットを指定

20170129_223910

同じことを繰り返して今度は1時間5分で完了

20170129_235810

SSDの最適化オプションがないのが気になったけどクローン先のSSDで今この記事を書いているのでとりあえず大丈夫そうです。

1.8インチHDDはめちゃくちゃ遅かったけどSSD化で快適になりました。

VersaProの4GBx2を2540pに移植すればお払い箱だけど2540pはキーボード側のメモリ交換にトルクスT8が必要らしいのでダイソーで買ってこないと。

あとAliで注文したDVDドライブ部に2.5インチSSDを入れるケースが届けば容量の不安もなくなるので、そっちにシステム移行を試してみよう。

2017年1月29日 (日)

EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使ってみた(仮想PCアクセス編)

EaseUS社の『Todo Backup Workstation 10.0』を試用する機会を得たのでちょこちょこっと書いてます。

Todo Backup Workstation 10.0を使ってシステムバックアップが完了しました。

で、バックアップしておけばいいわけではなくて、そこから必要なデータを取り出せないと困るのです。ファイルが必要なだけならわざわざシステムバックアップをする必要はなく、このPCはWindows Vistaの環境で、当時のソフトの設定などもすべて保存されているのです。

ということでシステムバックアップを仮想PCからアクセスできるようにP2Vの変換を実行します。

メイン画面で左側のP2Vの変換を選択。

20170104_173244

復元する対象を設定します。今回の場合は先ほどシステムバックアップを行ったものになります。あ、仮想PCはMicrosoftのVirtual PC(vhd)にしました。今の環境はWindows10 Proなので無料で使えます。Homeだと使えません。

20170104_173410

今回のバックアップファイルの場合、実行してから約1時間で変換完了。

20170104_183814

VMwareもやってみたのですが7時間半もかかったのに開けなかった orz そもそもVMwareは使ったことがなくてよくわかっていないのでとりあえず放置。

話はMicrosoft Virtual PCに戻って、もろもろ使えるように設定を行ってHyper-Vマネージャーで仮想マシンのインポートを行います。

20170129_175101

仮想PCに接続するとWindows Vistaにアクセスできました。

20170129_175711

PCを売ってしてしまうとMicrosoftのWindowsのライセンス的に問題がでてくると思いますが、そもそも既にサポート終了しているし10年前のハードで廃棄する予定なので、あくまでも万が一のためにしばらくは保存しておきます。

EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使ってみた(バックアップ編)

EaseUS社の『Todo Backup Workstation 10.0』を試用する機会を得たのでちょこちょこっと書いてます。

さて、インストールが完了したのでバックアップを実行してみます。

20170103_122302

稼働していないPCなのでシステムの入ったSSDを取り外してSATA-USB変換でノートPCに接続して新しいタスクからバックアップ、ソースはシステムバックアップにチェックを入れてたはず・・・キャプチャなかった・・・ターゲット(保存先)は家庭内LAのWindows Server2011を設定。

20170104_165436

そして実行

20170104_165455

からの完了

20170104_173145

120GB中40GBくらい使用した状態のSSDをUSB2.0でノートPCに接続し、無線LAN接続でLAN内の別PCへ30分程度でバックアップ完了です。

システムバックアップしたSSDは処分する予定のノートPCに取り付けてあったため、万が一必要なデータがあった場合にサルベージできるようにとっておきます。まぁたぶん大丈夫だけど。

次回はこのシステムバックアップにアクセスする方法です。

2017年1月22日 (日)

EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使ってみた(インストール編)

EaseUS社の『Todo Backup Workstation 10.0』を試用する機会を得たのでちょこちょこっと書いていきます。

さて、このTodo Backupというソフトは何なのかというと名称の通りバックアップ用ソフトですが、Todo Backup Workstationはビジネス向けの商品です。個人向けのFreeやHomeよりも機能が豊富なんでしょう・・・そのうち調べてみます(汗)

某社でサーバー管理をしていた時にバックアップソフトを使ってファイルサーバー内のデータだったり、各サーバーのシステムファイルのバックアップをスケジューリング実行していました。土曜日にフルバックアップを行い、月曜から金曜までは増分バックアップを深夜に実行していて、間違ってファイルを削除してしまったとか設計変更したけど元に戻したいとか依頼があるとバックアップからとりだしてあげてました。

バックアップを取ることが目的ではなく、問題があったときに元に戻せることが一番重要なわけですが、業務に関わることとなるとファイルの消失ってシャレにならない問題なので、ファイルサーバーを稼働させているようなそれなりの会社であればこのようなバックアップソフトは使っていると思います。

ということでまずはインストール編、当初は1回で終わらせようとしてたけどいろいろできるので分割です(汗)

Todo Backup Workstation 10.0』のページから体験版をダウンロード、tb_enterprise_trial.exeというファイル名になりますがこれを実行します。ちなみにWindows10 ProのWindows Insider Programにインストールしています。

20170103_114847

集中管理用のコンポーネントは自分の場合入れていません。まぁうちにはWindows Server 2011があるので本来はそっちに入れるべきなんだろうけどノートPCに入れているし、そもそもそのノートPCも別のをゲットしたので処分予定だったりするので。

インストール先の指定も特に変えていません。

20170103_115104

追加タスク・・・ショートカットの作成とプログラム参加もデフォルトのまま

20170103_115130

で、個人データの保存先を設定ですがこれもデフォルトのまま

20170103_115141

するとインストールが始まります。

20170103_115150

インストール完了

20170103_120138

インストールが完了したのでライセンス認証を行います

20170103_121355

体験版をダウンロードしているのでライセンスコードを入力しなくても30日間は試用が可能です。試用期間が終了してしまうとバックアップしてあるファイルは何の意味もなくなってしまうゴミファイルになってしまいますが・・・(ノ∀`) アチャー

ブータブルディスクを作成しておきます。WinPEやLinuxにTodo Backupが起動できるようにしてあって、バックアップしてあったファイルを使ってリカバリすることができます。

20170103_121557

WinPEで作成したところ6分24秒でした。isoファイルで作成されるのでCDやDVDに焼いたりUSBメモリに書き込んだりして使用します。

20170103_122235

ブータブルディスクの作成後に表示されるTodo Backupのメイン画面

20170103_122302

ということでインストール完了。次回は処分予定のノートPCその1 HP Pavilion dv6100のバックアップ作業についてです。

2017年1月16日 (月)

honor8をandroid 7.0 Nougat に更新

本日からhonor8にandroid 7.0 Nougatへの更新が開始ということで、アプリからなら待たなくても更新できるということで、仕事中にLTEで約2GBダウンロード。更新は10分かからず終わっていたみたい。 気持ちバッテリーのもちが悪くなった気がするのとヌルサクだったのが若干レスポンスが悪くなった気がする。まだ半日しか使っていないから様子見かな。 
Screenshot_20170116232258

因みに早期アップデート枠は1000のようです。14時21分時点で残り919でした。

Screenshot_20170116142111


2017年1月 4日 (水)

ファーウェイのhonor8を2か月使ってみて

11月から使い始めたファーウェイのhonor8、国内では楽天モバイルのみの扱いなのでデータSIM契約をして購入。
裸族主義なんだけど背面がつるっつるなのとストラップホールがないのでケース購入して穴を開けてストラップをつけて使ってます。

20161110_194559

Tmalltide Ultra Thin Hybrid Shockproof TPU Rubber Case Cover For Huawei Honor 8 Cases というのをAliExpressで購入。

TPUケースの周囲にプラのカバーがついているので穴あけ加工ができます。普段Bluetoothのヘッドセット使っているのできにならないけど、ヘッドフォンジャック部の穴が小さくて刺さらないことが難点くらい。1回背面側をアスファルトに落下させたけどちゃんとガードしてくれてました。

で、使ってみた印象は4GBのRAMの威力なのかIngressもポケモンGoも快適。指紋認証も誤動作なんてほとんどなく一瞬でロック解除してくれる。F-02Gの指紋認証なんて使い物にならなかったのとは別次元。

UIはちょっとくせがあるけどホームアプリは置き換えちゃうので気にならない。

バッテリーの持ちもよくて、今まで12000mAhモバイルバッテリーをつないでIngressをやっていて13時間100%を維持、単体でも冬場のバッテリーに厳しい寒さの中で3時間弱持つ優秀さ。

Eluga Pは引退しておサイフケータイはF-02Gに移行、Xperia M4は作戦時に予備としてテザリング運用する程度。

息子が大学合格したので新しいスマホ買ってやるよと言ったらXperiaとiPhoneとこいつを比較していたけどコレに決めたらしい。

ちなみに楽天SIMはF-02Gにいれてたけど解約、Xperia M4のIIJmio SIMがそのままスライド。honor8でテザリングできるからファミリーシェア4枚運用のSIMを1枚減らしても大丈夫かも。

期待外れのウエアラブル市場、要因は普及進まぬスマートウオッチ(小久保重信) - 個人 - Yahoo!ニュース

リンク: 期待外れのウエアラブル市場、要因は普及進まぬスマートウオッチ(小久保重信) - 個人 - Yahoo!ニュース.

スマートウォッチって価格が高くてバッテリーが持たないのにできることは大したことはないし、OSのサポートっていつまでしてくれるのかもいまいち信用できない。
スマホでさえ数年でサポートされなくなるのに道具としてどうなの?と思って買いたいとは思わない。

そうはいってもフィットネストラッカーは昨年購入して使ってます。Garminの「vívofit® 2」だけど、充電することなく約1年間の電池寿命に惹かれたけど、歩数とかカロリー表示もできて、過去ログもWEBにアップすることで確認できるから必要な機能は十分。今は後継機の3が出ているけどバンドデザインは表示部デザインでは2の方が好みなので気にならず。

vívosmart® J HR+」がGPSや心拍数計測機能がついていてちょっと興味はあるけど充電がめんどくさそう。まぁ風呂に入っているときに充電すればいいだけなんだけどね。

ということでバッテリーが持たない低機能なもので高額なものは欲しいと思わないんだよなぁ~

2017年1月 1日 (日)

今年もよろしくお願いします

喪中なので一言、今年もよろしくお願いします。

年末は忙しくて喪中連絡だせてません m( _ _)m



« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ