« Nissan - ホーム | トップページ | ビートたけしが小室哲哉の引退に疑問呈す「ファンがいるのに…」 - ライブドアニュース »

2018年1月20日 (土)

小室哲哉が殺された日 不倫報道とバッシング過熱の終わりに (KAI-YOU.net) - Yahoo!ニュース

リンク: 小室哲哉が殺された日 不倫報道とバッシング過熱の終わりに (KAI-YOU.net) - Yahoo!ニュース.

ただし、日本は法治国家だ。「不貞行為」は民法第770条に規定されている通り、民事上の“不法”行為にあたる。この限りにおいて、不倫は裁かれるべき対象である。しかし、刑法に関わる“犯罪”ではない。

近年の不倫報道の過熱を背景に、当事者間の話し合いや民事裁判といった然るべき対処をすっ飛ばし、即座に社会的な責任に転化させられる事態に及んでいる。

このような状況は、何も今に始まったことではないかもしれない。しかし、今の不倫報道およびそれに対するバッシングの過熱は、筆者には異常に思える。

公人でもない限りにおいて、当事者間の問題を、社会に対して償わなければならない理由は存在しない。そして、例えば当事者がクリエイターの場合、作品の正当性を巡る事件ではない限り、人格と作品は切り離されて考えられるべきものだ。

不倫疑惑のケジメをつけるために、創作の機会が奪われてはならない。

筆者を含めて、これら当たり前の事実を一人一人が当たり前に受け入れない限り、このまま行き着くところまで行けば、その先に待っているのは、不倫報道による自殺という痛ましい事件かもしれない。

そして今日は、小室哲哉というミュージシャンが殺された。

自分と同じような考え方の人がメディア側にもいたんだな

« Nissan - ホーム | トップページ | ビートたけしが小室哲哉の引退に疑問呈す「ファンがいるのに…」 - ライブドアニュース »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Nissan - ホーム | トップページ | ビートたけしが小室哲哉の引退に疑問呈す「ファンがいるのに…」 - ライブドアニュース »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ