« Xperia Z5 Premiumは溜息が出るほど美しい初の4Kディスプレー搭載機 - 週刊アスキー | トップページ | プリン味のエナジー飲料「たまテイン」が新発売! “プリン大好き”前園さんがおいしさの秘密に迫る|ウォーカープラス »

2019年3月16日 (土)

行き過ぎ感のある芸能界の「連帯責任」

リンク: 行き過ぎ感のある芸能界の「連帯責任」.

その人物が出演している映画を観るか観ないかは、各消費者が決めればいいことであり、「犯罪者が出演している映画なんて観たくない」と思う人は観ないだろうし、薬物に手を出した俳優が過去に出演している映画を観たからといって、その映画を観た人が薬物に手を出す危険性が上がるわけでもない。

まさにこれ、周りが知っていてなら連帯責任の意味はあるけど、そんなのシランがな~なのに自粛の意味がわからない。
これって部活とかでもよくあるけど、じゃぁ大手メーカーの社員が会社とは全く関係が無い犯罪を犯しました、商品を回収しますとか自主回収しますとはならない。

自分の場合では過去には岡村靖幸氏が薬物事件があったときに作品が買えなくなって困ったことがあった。これも作品には何の罪もないはずなんだけど自主回収されてしまった。

今回ミュージシャン(といっていいのかw)で俳優であったために大騒ぎになりつつあるけど、これを機に無意味な連帯責任なんて止めて欲しい。

« Xperia Z5 Premiumは溜息が出るほど美しい初の4Kディスプレー搭載機 - 週刊アスキー | トップページ | プリン味のエナジー飲料「たまテイン」が新発売! “プリン大好き”前園さんがおいしさの秘密に迫る|ウォーカープラス »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行き過ぎ感のある芸能界の「連帯責任」:

« Xperia Z5 Premiumは溜息が出るほど美しい初の4Kディスプレー搭載機 - 週刊アスキー | トップページ | プリン味のエナジー飲料「たまテイン」が新発売! “プリン大好き”前園さんがおいしさの秘密に迫る|ウォーカープラス »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ