« サイト作り直しのために勉強して、はじめて知ったGoogle Chromeのすごさ | oiio.jp | トップページ | 行き過ぎ感のある芸能界の「連帯責任」 »

2019年3月16日 (土)

Xperia Z5 Premiumは溜息が出るほど美しい初の4Kディスプレー搭載機 - 週刊アスキー

リンク: Xperia Z5 Premiumは溜息が出るほど美しい初の4Kディスプレー搭載機 - 週刊アスキー.

まだ予備機として持っているけど良くも悪くも4K対応・・・あの5.5型の4Kディスプレー(解像度3840×2160ドット)ということで必然的に1ドットあたりの面積が小さくなるわけで、開口面積が減ることで液晶のバックライトがテラス面積も小さくて輝度が低いと思われ直射日光下で見えない orz
真夏に外出て画面皆無くてだめだこりゃと思ったものだ。

そんな中XZ1が文鎮化(正確には画面消えてるけどPC Companionつなぐと画面ロックされてます)したので急遽入手したのが XZ3。
縦長でそこそこの重さがあるので片手操作はちと辛いが有機ELは液晶とは違う見え方。自発光デバイス好きとしては黒が黒いのはいい。

が、サイドが丸みを帯びていてサイドセンス誤動作多発。あとタップしたのに認識されないこと多い。

GPSがブレが少ない感じでいいんだけどなんかハイスペックナ動作感がなく、2年半前のミドル機honor8がメイン端末のままかな。

今気になっているのは ASUS のZenfone 5Zと数ヶ月語に発表される6系。最近の日本で発売されるファーウェイ端末はイマイチ欲しいと思えないんだよな。honor10が出れば買ったのに出ないし。

« サイト作り直しのために勉強して、はじめて知ったGoogle Chromeのすごさ | oiio.jp | トップページ | 行き過ぎ感のある芸能界の「連帯責任」 »

Xperia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« サイト作り直しのために勉強して、はじめて知ったGoogle Chromeのすごさ | oiio.jp | トップページ | 行き過ぎ感のある芸能界の「連帯責任」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ